平成30年7月27日(金)、札幌の道特会館にて、「労務セミナー」を開催いたします。

労働時間抑制等のいわゆる「働き方改革関連法」の対応は必要最低限のものであり、これだけでは真の「働き方改革」にならず、法を超えた各社独自の取り組みが今求められています。
これからの雇用環境を見据えた場合、自社においてどのような考え方に基づき「働き方改革」を進めていくべきか、雇用の在り方、人事や賃金の考え方を含めたポイントについてお話しさせて頂きます。

開催概要とお申込は、下記よりご覧下さい。
皆様のたくさんのご参加をお待ちしております。

労務セミナー